夢先案内人の忘備録

夢・幽体離脱・ヴィジョン視

火の複合タットワと風の複合タットワと
立体図形のシェイプシフトなど
色々やることはあるのだけども
同時に、現実世界でも忙しくなり集中してできない。

今日はというかもう夜中の3時なので明日の領域ではあるのだけど
今日の夢舎でのM先生の動画は本当に本当にすごかった。
やっぱり先生は天才なんだと改めて思った。
最初の5分の話だけで、1冊の本になるごとく濃厚だった。
だから本当に本当にありがたいことだよ。
先生は気さくだし偉ぶったりしないから勘違いしてしまうけれど
こんな機会はそうそうない。

全編10分〜15分の短い動画なんだけれども
あまりにも濃く詰まっていて
まさに折りたたまれた宇宙という感じだった。

昨年の取り組みの中で、自分を構成する立方体の8つの頂点を恒星にして
自分を構成する恒星を8つ探してみよう
ルーツの星やゆかりのある星が8つあるはずだって感じで何度も取り組んだ
あらかたピックアップすんでいるのだけども
これをですね ただの点じゃなくて
文字(1文字でありシンボルのようなもの)を頂点に当てはめるという提案があった
そして「線と線の交流が点になりそれが文字である」というのと
しかも出来た文字を頂点にするというのは素晴らしすぎるひらめきだった
三角でもいいのだけど、まずは3点でもいいって。
私は火のタットワ関連で外部からアクセスがあったのは

 仙人みたいな人
 ガイドになってくれた青年
 黄金の剣(護法の剣)をくれた人
 家の地下にピラミッド勝手に埋めてくれた小人達

と4人いる、三角の3点にした場合どの組み合わせになるのか調べようと思う
動画ではサビアンを例に出していたけども、
私はアセンダントを入れれば、太陽と月とASCで火のグランドトラインである
と言ってもサイン同士で考えればという大まかなもので
天体の度数などでは見ていない、

でもASC海王星射手座
月木が雄羊座で5ハウス
耐用性が獅子座で8ハウスだし


私が幽体離脱の独習にひたすら励んでいた時って、
会社からまっすぐに帰ってすぐに横たわり、電話線など引っこ抜いて
とにかく瞑想に集中していた。
もともと友人としょっちゅう遊ぶタイプでもなく、
友達はいたけれど、半年に一回合えばいいという感じで
なぜかというと気力がないからだ。
友達に色々誘われても、気が進まないからと全て断っていた
そして自分から誘うということも一切なかった。
というか、誰かを誘うという考えを持つこと自体がなかったというか
だから声をかけてくれたという感謝もなかったし
お返しに自分からも声をかけるという気遣いを知ったのも割に最近の話で
本当に若い時の自分をしかりにい行きたい
今思うと酷いのだけど、でもそれがデフォルトの自分なのだとも思う。

基本的に、なんというか気が休まらないのだ。うまく言えないけれど
誰かと一緒にいるときに
常に、表面張力とか、静電気で毛が逆立ってる感じというか
私は9年おつきあいしていた人がいたが
自分は前世殺し屋だったのかと思うほどに
相手が寝る前に起きて、相手が寝てから寝ていた。なので私の寝顔というものを3回くらいしか見たことないと言っていた。
私は横に人がいると眠れない。
水と火の複合タットワのせいで、家の周囲に人が来るだけで察知してしまい
寝入り端や寝起きの夢うつつで察知する現実的領域とエーテル領域の
受信範囲が広がってしまい、すごく神経がビリビリ披露している
おそらく猫とかイルカってこんな感じなのではないだろうか。

 

 急に眠くなったのでこの辺でやめておく
推敲は明日に