夢先案内人の忘備録

夢・幽体離脱・ヴィジョン視

タットワー水の中の土

20190527 8:00朝
ーーーーーーーーーー


小象が浅瀬の水辺でチャプチャプと遊んでいる。
近くに親や群はいないか探してみたら見当たらない
だけど小象はとても楽しそうであった。
少し離れたところにぺちゃんこになった私?がひらひらと漂っている式神を作るときのヒトガタのようだ。割と大きくて小さいテーブルくらいの大きさでもある。
小僧に踏まれてそうなったのかなと思ったけれど
別に悪い気はしなかった。
漂うのは気持ちい

夢うつつで水の中の土のタットワ

井戸のようなところにゆっくり落ちているが
自分が止まっているのか壁が上がっているのかわからない
たどり着くと、私はいつもアクルックスに行くと
この井戸のような中にいるところから始まり何度もそれなので
馴染みがあった
この井戸の内壁には球がびっしりと埋まっている
それに手をつけるといろんな情報が吸い出せる
手を当てて壁抜けをすると井戸の壁面の向こう側に透過する
そこから私は蒸発するようにして外に外に出る
地表から水が地下に染み込むのと逆バージョンで
私だったものの粒子は染み込んで上に向かって行く

ーーーーーーーーーー

象は土のタットワでも出てきた。
その時は色っぽい白い牛がぬらぬら濡れて光っていて
それがしまいに艶かしい白い象が水辺で横たわっていて
しまいにそれはタージマハルになったのだった。
土のタットワでこれらは水辺との連動で見せてきたので
私は土のタットワのまとめとして1つのキーワードとして
水があった 他に特徴として四角はいつも五角形に変化してしまうという特徴があったのとピラミッドになってしまうのもあったので
第五元素に行くには水をやるといいのだと思った。

水の中の土をやっても象が出てきたが 小象で楽しそう
ただの土の時は、セクシーさとか成熟とか大人っぽさがあったので
そこが違うと思う

自分がひらひら漂って心地よさげだったのもきになる
どうにかしようとして、小さくなって見て象の鼻の中に入って見たがクリックアウトして寝てしまった。

起き抜けのビジョンに関しては
井戸の中のうち壁に球が埋まっているパターンは繰り返し出てきて
現実世界のスーパーカミオカンデの写真を見た時に
あまりにもそっくりなのでびっくりした
またこの光景は、6方向の壁アーキタイプのワークでもペルソナとして出ている
その時は、1回目は前方の壁が湾曲していてそこに黄金にピンクが透けているような球がびっしり埋まっていた
2回目は星型マカバの内側にいるように前方が尖ってせり出した部分になっていてやっぱり球が埋まっていた

小象に関しては、アーキタイプのアニマで見た
いたずらっ子なシャンシャンみたいなのと小人やゴブリンみたいな感じとの関連も歩きがする