夢先案内人の忘備録

夢・幽体離脱・ヴィジョン視

ソマティック

現在の体調不良は調整であるなら、2017年〜2018年の8回のQHHT、ソマティック、毎月1回から2回行っていた恒星探索練習会、2018年は宇宙意識養成学校での講座、
これらすべてが心身や霊に影響を及ぼしていると思う


その中でもソマティックのことを今思い出した
ソマティックエナジェスティックのDr.マイケルさんのセミナーに3年前からお弁当をケータリングする機会があるのだけどその時の体感を関連ある軌跡として記載しておく
ーーーーーーーーーーーー
↓2017年の主催者さんのブログに私が体験したものを少し紹介していただいてる
https://caycegoods.exblog.jp/26825430/?fbclid=IwAR0tyRftuep4Ov24B6VmEnWVzhLDcx2hY0iB-cRNw5edT8ryiJlnM6nT2d4



以下、この時のことを自分で振り返った記録
ーーーーーーーー

半年前にマイケルさんが少し私をモニターで腰をみてくれたのですが
私はもともとヘルニアがありで、しかも腰椎の最後が仙骨化しているタイプで
純粋な腰椎が少ないので。みていただけて嬉しかったです。しかし英語力がなく、骨の説明はできずでした。
しかし、何やら感極まるものがあって不思議な施術でした
マイケルさんには皮一枚で宇宙意識がだだだって開花する寸前だと言われました
一年前(2017年)は弁当配達した帰りに
車で鼻歌うたいながら帰っていたら急に涙がとまらなくなり、宇宙語が溢れ出してライトランゲージがとまらなくなりびっくりしました。
なので、配達してるだけでかなり影響がある気がしています。

とにかく、地下の入り口に入る時から
光の柱というか丸い巨大な滝がどーーんて来ていて

部屋の前にいったら中から、歓喜の鳴き声やなにかスパークしている感じがすごかったんです。

あれは、昼食後に食べ終わったお弁当箱を下げに戻った日だから昼下がりでしたね。
素晴らしいことが起きているんだとすごくわかりました。

改めて感謝いたします。
ーーーーーーーーーーーーーー

 


以下、今年2019.01.16に、2018年に体験した幽体離脱を振り返っている

ーーーーーーーー

昨年、Dr.マイケルさんに言われた「あともう少し、皮一枚で宇宙意識が開花する」ということ
同じことかわかりませんが昨年2018年の秋に、今までとは全く違う幽体離脱があり、胸の真ん中から巨大な蕾が一気に開くように溢れ出すように下から盛り上がってきて中心から円のように球体のように膨れました。上から磁石で引っ張られるような感じ。
ものすごく気持ちよい幸福な幽体離脱がありました。

私が幽体離脱にはまるきっかけとなった1番最初の超歓喜の最高の気持ち良さであった離脱体験とは
違う流れの抜け方ですが、
歓喜や快感具合は同じくらい。
その後、
なんどかまたできないか、トライしているのですが再現できていません。

今までの幽体離脱は、
物質的に近いパターンはむにゅーっと足から、または頭から、またはローリングで寝返りうってなどで
ところてん的に出るパターン

または比重が軽くなり自分が無数な点々の集合体になり境目がなくなることで霧散して飛んでいくというか全部が自分になってしまっているので無限に広がってる自分が、どこかに意識をむけるとその点にフォーカス?ズームインしてあたかも離脱して場所移動した感じに感じられるパターンと
大雑把にわけると2つでした。

そこに新たに加わったパターンが胸から膨れ上がり広がり感じ
華が咲くように盛り盛り膨れて広がり体から出て変容してしまったのは初めてでした
またもう一度、何度でも味わいたいです。

昨秋にあまりに身体がいたいので整体マッサージに行ったら、この腰でよく痛みなくもっていられる、不思議だと言われました。わたしはついつい自分の身体の声を無視してしまいます。

運動は危険なのでしないで、ストレッチだけにすることとアドバイスされました。
劇症時代に
医者から言われたのは
一生全力で走ることはできないし、出産する場合は命の危険があると。
腰から片足の先まで痺れていて麻痺していましたし。痛み止めがなければ睡眠をとることはできませんでした。
今は頑張ればちょっとは走れます。重いものもたまには持てる。

今おもうと、マイケルさんにもその整体師さんと同じことを言われ
施術していただいたのでした。今は痛くないかもしれないけど絶対に無理できない腰だと。
そう考えると、マイケルさんの施術のおかげで腰は痛まないでそのままやっていけたのかもしれません。

秋からは何かその新しい幽体離脱の反応なのか
身体のバランスをとらないといけないようで
流れでふと断食デトックスなどしたり調整をしている気がします。身体って不思議です。何が中で起きているのか。
夏に体験した自動気功は初めての体験でした。身体が勝手に動いたり笑いがとまらなくなったり
涙が湧き上がってくるというか
不思議な体験でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時2018年秋の幽体離脱は、本当に面白かったし
水底から泡が浮き上がってくるかのように私の体を突き破る感じに
行きに地面から発芽するような 巨大な花の蕾がブワアあああって開花するように
下から突き上げられるような体感でした
これは房中術の呼吸法をやっていて起こったんです。
もともと2009年から筋反射キネシオロジーのセラピーに触れ2010年からセラピストのコースを修学していたんですがその中で教わった
クライアントに行う前段階の準備として気を回すやり方があって
それが任脈と督脈を流してチャクラを整えていくやり方があった

房中術の本を読んだら、それが詳しく書いてあって
私が教わった時は先生がいちいち細かく説明してなかったのだけど
これがルーツだったのかとわかり、まして人にやるものだと思い込んでいて
自分で呼吸で回せるものだと知らなかったものだから
(他人に行うものだとばかり思っていた)
なので、早速自分でやってみよう!って行ってみたところ
新しい幽体離脱になっちゃったのだった。
私は「わぁ 抜けタァ!!!」気持ちーーーって思った瞬間
あっという間に自分が行きたいところに移動してしまっていた
行きたいと強く思ってもいないのにまるで磁石に引き寄せられるように
行ってしまったのだ
それは意識を向ければそこに届くということを証明するかのように
高速で瞬時で、そしてありえない素直さというか無邪気さだった。
そこに思わず笑ってしまった。
そうか、そうだったのかって。
天衣無縫って感じ。